洗顔で大人ニキビが悪化する?

お肌のケア、特に顔は一番気を使うと思います。
大人ニキビの為にケアをする際ですがみなさんは
洗顔をどのように行っていますか?

毛穴の汚れが原因だから無理やり毛穴の黒ずみを出したりしていませんか?
力いっぱい顔をごしごし洗ったりしていませんか?
もうお気づきかもしれませんが、こういった洗顔での洗いすぎは
大人ニキビにとってやってはいけないことになります。

黒ずみをきれいにしなければいけない。

洗いすぎてはいけない。

あれ?これはもしかして「ほこたて」ではありませんか!
ここに1つの矛盾が生まれました。

大人ニキビを治すのには洗顔は重要。黒ずみがなくなれば
改善に大きく近づくはずなのになぜ、洗いすぎてはいけないのでしょうか。

優しく洗う

肌のバリアーを同時に壊してしまうのです
それは、洗顔で黒ずみを取るのは簡単そうに見えて結構大変なんです。
思いっきりごしごしすればそれは取れますが、同時にお肌を守っている
バリアーを壊してしまう
ことになります。
そうなると確かに黒ずみは取れるのですが、お肌が荒れてしまい違った形、
例えば乾燥肌からくるニキビができてしまったり荒れてしまって
本末転倒ということになります。

そうなると、お肌を傷つけず、汚れを吸着し洗い流すことができればいい!
ということになるかと思います。そこでまたお勧めのお話ですが
ビーグレンが良いと思うのです。トップページで紹介させて頂いた
ビーグレンのクレイ洗顔にも独自の浸透技術が使われているので
ごしごしやらずパックのような形で肌を傷めないで洗顔が出来るのです。

その他の方法

その他に洗顔でやるべきことは、たとえば普通の洗顔料を使っている場合は、
泡だてネットはマストアイテムになると思います。
できるだけきめ細かく泡立てて、肌を傷めないように洗顔するといった
努力が必要だと思います。

↑PAGETOP

運営ポリシー・概要